防風通聖散の効果をしっかり発揮する、お勧めの飲み方は?

防風通聖散は漢方薬ですので、食間や食前の空腹時に飲むのがおすすめです。
ですが胃腸に不安のある方は少し何か食べてから飲むことによって、負担を減らすことも出来ますのでそこまで神経質に考える必要はありません。

 

飲むときは白湯もしくは常温の水が良いです。吸収率や効果を損なうことなく飲むという点において、これに勝るものはないと思います。
これはどちらも漢方薬全般に言えることになります。
他に気を付けるのは、服用量を自分の判断で変えない事です。
一日の服用量をきちんと守ること、決められた回数を守ることが効果を早く引き出す秘訣と言えます。
漢方薬は効果が出るまでに少し機関を要します。

 

なので早く効果を出そうと焦らずに、毎日きちんと続ける事がポイントになります。
過剰に飲みすぎてしまったりすると、副作用などの心配も出てきてしまします。
そして飲んだり飲まなかったりしてしまうと、なんでもそうですが効果は期待できません。
という事で効果を最大限発揮するためのポイントは、毎日しっかり決められた量を継続して服用するという事ですね。
漢方薬なので副作用はめったに見られませんが、自分の体調などを見ながら続けるとより良いかと思います。
白湯や水以外にも普段飲んでいる飲み物で飲んでしまいがちですが、他の飲料は効果を増減させてしまう可能性がありますのでやめておきましょう。

防風通聖散の正しいのみ方は?お茶やコーヒーでのんでも大丈夫?